sakusakuflower0914’s diary

日々の美味しいオイシイ発見をお伝えします!

夏休み特集☆第2弾 東京でフルーツパーラーなら果実園♪その2ケーキ

前回に引き続き、フルーツパーラー果実園のご紹介をしたいと思います!

数々のフルーツパーラーの中でも、営業時間が長く、しかもランチでコストパフォーマンスの高さを見せてくれるお店、果実園。店舗も目黒駅付近のリーベルをはじめ、東京駅八重洲口、新宿バスタと3店舗展開しています。

今回は、第2回として「ケーキ」についてお話します。

パフェは見ればわかるとおり&たくさんの人がインスタ等に挙げていて魅力を話しているかと思うので、あえて話さないことにしますね。

 

果実園のケーキは「ズゴット」と呼ばれる大きなサイズにフルーツがぎっしり入ったものがあります。ボリュームに比例して値段もそこそこしますが(1,080円~)

ドリンクと一緒に注文するとセットで安いですし、その値段に裏切らない美味しさがそこにあります。フルーツはちょうどよく熟した、最適な状態でいただけますし、クリームがとっても軽くてふわふわ。大きいはずなのに、あっと言う間に食べられてしまうという不思議な感覚の極上のひとときが味わえます。

私はもともとお酒が好きで、甘いものは得意な方ではなく、ケーキは残してしまうことも。しかし、ここのケーキはジャンボサイズなのに簡単に食べられてしまうのです。特にチョコバナナが好きで、ペロッと食べられてしまうところがたまらない!

しかも、美味しくて軽いから、ランチの後にズゴット、コーヒーなんていうこともできちゃったり。。ランチもアフタヌーンティーもできるので、長時間入り浸ってしまいたくなるお店なんです。

店員さんがテキパキしているので、活気もある店内。フルーツやパフェなどの美味しそうな写真もいたるところに飾られているので、好きなフルーツに囲まれた気持ち良い空間の中にいることができます。

海外からのお客さんも東京駅のお店では多く見られ、日本での有名なスポットになっているようですね。写真を撮りまくっている海外の女性たちもいました。男性も喜んでパフェやフルーツをほおばっている姿も見られ、思いっきりジューシーで甘いものをいただける、幸せに満ちた空気いっぱいなお店。

 

フルーツ好きにはもちろん、甘いものが得意でない男性の方とも一緒に訪れることができるフルーツパーラー、果実園、ぜひ一度行ってみてください。