池袋近隣に住む女子のコスパを追い求める素晴らしい日々

日々の美味しいオイシイ発見をお伝えします!

大阪・天満のグリーンカレーラーメン「メティ」

おもしろいお店を見つけました!

 

f:id:sakusakuflower0914:20180929172418j:plain

 大阪に行く用事があり、たまたま友人のおすすめで食べたもので驚きなものがあり!今回ご報告しますね。


その名は、グリーンカレーラーメン。

いかにも美味しそうな名前ですね。グリーンカレーには目がない私としては、行かないわけにはいかないようなお店。ラーメンなんて新しいし!

なんとなくイメージがつくような、でも確かめてみたいような。そんな感覚のするラーメン屋さん。


グリーンカレー専門店メティ

住所:大阪市北区天神橋4-12-25(天満駅出てすぐ)

電話:06-6354-5059


グリーンカレーといっても、ホワイトのスープ。辛味は少なく、辛いのが苦手な方でも抵抗なく召しあがれる辛さ。むしろ、女性向けの味。

具材は、ナス、オクラ、トウモロコシ、人参、ほうれん草、えのき、チキン、ネギなどの豊富な野菜が入っていて、野菜たっぷりでヘルシーな感が満載でした!


グリーンカレーラーメン メティはIMARUさんのお気に入りの店


さっき知ったのですが、明石家さんまさんと大竹しのぶさんの娘さんのIMARUさんのお気に入りの店としてテレビでも紹介されているそうですね。

小さめのお店ですが、なにやら存在感というか貫禄がある理由、なんだか分かりました。


お店の名前は、メティ。

若い女性がひとりで経営し、なくなったら終了、しかも営業時間はさほど長くなく、

営業時間:11:30~16:00

定休日:火曜

といった具合。


正直、愛想があるわけでなく笑

ツンデレタイプな店主です。

やはり味に自信があるのでしょうか。


でも、それをうなずけるラーメンでした!

 

グリーンカレーは、なんとたとえていいか分かりませんが、エスニック好きな私としては、むしろカルボナーラに近い味、女性が好むような、ラーメンよりパスタの味に近いような感じがしました。ココナッツミルクが充分に効いているからでしょうか。ココナッツミルクのまろやかさとスパイスの辛さのバランスが、ちょうどよい感じでした!!

 

麺に対するこだわりも強く、1番スープとちょうどよいバランスの麺をひたすら探しては試行錯誤を繰り返し、たどり着いたものだそうです。


自家製のラッシー100円とやらも気になり、もオーダーしました。こだわりの一品なようで、乳酸菌の宝庫なようです。こちらも濃厚で美味しい!もう一杯!と叫びたくなるような味でした。


 

これもポイント。ラーメンを食べ終わると、続けて替え飯100円として、ターメリックライスをスープに入れて食べることができるのです!カレーラーメンにカレーライスに。最高です!


そして、「すだち果汁」がテーブルに置かれており、後半に入れてみました。

これまた絶品! 味が変わり、さわやかでさっぱりしたスープ味に変わり、箸が余計に進みました。


身体にも優しく、オーガニックの視点から味を追求した潔いお店。


営業時間だけ気をつけていただき、ぜひご堪能ください。新たなる発見がありますよ。


秋田のおすすめグルメ・稲庭うどん(寛文五年堂)、いぶりがっこ、畠栄

秋田特集を展開、しかも稲庭うどんを二回に分けて特集しています、そのうち、今日は二回目を特集いたしますね。

稲庭うどん〜寛文五年堂〜
稲庭うどん、寛文五年堂はモンドセレクション17年連続金賞を受賞。
稲庭うどん発祥とされる寛文五年(1665年)にちなんで名付けられた店がここ、寛文五年堂。
佐藤養助商店と人気を二分するお店。味の貫禄ぶりはさすがなもので、一本一本を丁寧に人の手でつくり、空気の気泡を入れてつるっとしたのどごしよい清涼感とコシを与えています。

稲庭そうめんの展開にも力を入れていて、稲庭の伝統を受け継いで、そうめんの美味しさにも稲庭のよさを練り込んだ仕上がりに。

オンラインショップはこちら。
ぜひご賞味ください。

 
稲庭うどん、寛文五年堂はモンドセレクション17年連続金賞を受賞。
稲庭うどん発祥とされる寛文五年(1665年)にちなんで名付けられた店がここ、寛文五年堂。
佐藤養助商店と人気を二分するお店。味の貫禄ぶりはさすがなもので、一本一本を丁寧に人の手でつくり、空気の気泡を入れてつるっとしたのどごしよい清涼感とコシを与えています。

稲庭そうめんの展開にも力を入れていて、稲庭の伝統を受け継いで、そうめんの美味しさにも稲庭のよさを練り込んだ仕上がりに。

その2.いぶりがっこ
あとはいぶりがっこなら、木村屋、がおすすめです。

昭和38年の創業。
昔からのの製法をもとに、保存料、合成着色料、酸化防止剤、合成甘味料、調味料(アミノ酸等)の添加物を出来るかぎり使用していないお漬物!
その分の手間も時間もかかりますが、漬け上がったものには素材本来の素朴で自然な風味を感じることができる品。

無添加にこだわるということは、素材の旬と鮮度にこだわること。漬け材料を厳選し丹念に漬け込むことで、雄勝野の気候風土が美味しさ造ってくれます。

漬物は、大体、塩分や添加物のカタマリだったりします、しかもタクアンは、その中でも着色料など添加物の宝庫だったり。
しかし、このいぶりがっこなら、安心して身体にいいものを召しあがれるので最高!

その3.あんころ餅 畠栄
八郎潟町が誇るあんごま餅の有名なお店。
強烈なゴマの風味と餡の甘さが絶妙な一品。餅もとんでもなくやわらかいです!
もち米を洗ってから乾燥させ製粉し大和芋、寒天等を加えて練り上げたやわらかい餅菓子です。
それゆえ普通の餅ではタブーである冷蔵庫や冷凍庫でも保存可能。遠方にも持って行けるお土産として重宝します。なんという便利さ!

ちなみに、2010年に、お店の外観が多少変わりました。それに伴いお店側の駐車場が少し狭くなったみたいで。駐車の際は周りの車の動きに要注意だそうです。

大福もおすすめで、一個160gオーバーの重量級で200円。
おなじ餅菓子で大福を作ってるのでやわらかさが長持ちします、御祝い等に適してます。
餅がやわらか〜く、しかもゴマ風味の懐かしい感じのする品。量が多くても、ペロリといけるような軽さ。
餡子が得意でない私でも、スルスルいけちゃうこのお味。やはり秘密があったんです。

このあんころ餅、うまいだけでなく、
・インターネットも配送もしていなく、店舗販売のみ
・家族経営
なのがレア感たっぶりなところ。


いっきにまとめて秋田の銘品をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。
畠栄以外は地元以外でも手に入れられそうですね。
空気、水が美味しい自然の恵み豊かな商品を召し上がっていただき、大地とシンフォニーを奏でてより健康で幸せな生活を送ってみませんか。
秋田県の名産品、ぜひご堪能ください!

秋田のおすすめグルメその1.稲庭うどん(佐藤養助商店)

      金足農業フィーバーにあやかり、秋田特集をさせていただきます!

秋田のグルメといえば、きりたんぽ、米…で終わる方が多いかと。

しか〜し!うどんで有名な名産があるの、ご存知ですか。そう、稲庭うどんです。讃岐うどんに並ぶ三大うどんのひとつである稲庭うどんは、秋田県稲川町稲庭の名産なんです。


香川県讃岐うどんは、太い麺でシコシコと弾力のあるもちっとした食感。たくさんのチェーン店があり、手軽に安く全国で食べられるうどん。

それに対し、稲庭うどんは、平べったくツルッとした喉ごしの麺。稲庭地区にある認定された製造元しか稲庭うどんと名乗れないため、貴重でやや高級なうどん。全ての工程は手作業。ひとつひとつ丁寧に作られた麺です。

高級といっても、せいぜいうどんなので、数千円で買えちゃいます。また、秋田のアンテナショップに行くと、稲庭うどんの切れ端が束になって600円くらいで売っていたりします。


稲庭うどんは、色々な製造元がありますが、もっとも有名なこの2つ、寛文五年堂、佐藤養助商店を紹介します。


稲庭うどんを語ろうとすると、膨大な量であることがわかったので、二回に分けてお知らせしたいと思います。

今回は、佐藤養助商店をご紹介します!


佐藤養助商店は、ここの宗家である佐藤(稲庭)吉左衛門によって技術が受け継がれていったので、本家本元のお店です。しかも、秋田藩主佐竹候の御用品となり、吉左衛門家の一子相伝、門外不出の品でした。しかし、一子相伝の技が絶えることを心配した吉左衛門によって、2代目佐藤養助に伝授され、創業となりました。

その後、宮内省でも購入があるほか、数多くの賞を受賞。

ひとつひとつを厳密に3日間かけて職人の手で丁寧に作られています。


取扱い店は伊勢丹高島屋などの大手百貨店を中心に全国にあります。
オンラインショップでも購入できます。
インターネット限定商品もあり、レトルトのグリーンカレー稲庭うどんが絶品!残念ながら今は売り切れとなっています。しかし、店舗でこんな品があったのでチェックしてみてください!

食べられる直営店も。銀座や赤坂、浅草、福岡にもあるんですね。
できれば、秋田県にある横手市の漆蔵資料館がおすすめです。お店が歴史深い資料館になっていて、見ごたえがあります。係りの方も丁寧に説明してくれます。
谷崎潤一郎氏の注文書など、レアな品が沢山あり、しかもあまり混んでないのでゆったりと観られます。うどんを堪能するには最高以上の環境で見物できますので、ぜひご堪能ください。
私は個人的に、係りの方の案内がとても丁寧で、そこが印象的でした。

添えられる天ぷらもサックサク!お上品なおうどんです。
ゴマだれも最高!人生の中でこれを食べないチャンスがないことが残念に思えてしまうくらい、水も空気も刹那感漂う奇跡の中で生まれた融合作品のように思えてしまうわけです。

次回は、寛文五年堂をご紹介しますね。











入手困難☆品切続出の「金農パンケーキ(秋田県内ローソンのみ販売)」を食べてみた感想その3

金農パンケーキ(秋田県内ローソンのみ8/23~販売)の魅力について、

2回に分けて語ってきましたが、重大なことに気づきました。

「食べてみた感想が少ない!!」

味に関するご報告がなんともそっけないことに気づいたので、今日は補足として「第3弾 金農パンケーキを食べた感想」をたっぷり書かせて頂こうと思います。

 

金農パンケーキとは・・・。

第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農高秋田市)と共同開発した人気商品。秋田県内のローソン200店舗での販売にもかかわらず、売り切れが続出している大人気ぶり。

秋田県あきたこまち米粉と卵を使った生地に、吉田投手出身の地元で生産している醤油を練り込み、蜜漬けリンゴを挟んだもの。学校の校章も刻印されています。金足農高の食品流通科と生活科学科の2、3年生が味付けや包装を考案し、たけや製パン(秋田市)などが製造しています。

価格は145円。

 

第3回~金農パンケーキを食べた感想~

 

 

f:id:sakusakuflower0914:20180831171339p:plain

以前の感想では

「甘すぎず、甘じょっぱくて美味しい!」

「 結構、食べごたえがある」

「また食べたいかも」

と思わせる味との報告。でもこれだと情報が少なすぎましたね。

 

ここからがNEW!

 ・パンケーキといいながら和菓子に似ている

ニュアンスでいえば、「どら焼き」にもっとも近いかも!?

もちろん、中身が餡ではなくリンゴのソースなので、洋風な感じにはなっていますが、生地のしょっぱさがどら焼きを彷彿させます。つまり、生地にしっかりお味がついている、というような感じ

もっと言えば、「日本酒のブランデーケーキ」のような類いのものに近いのかな。和の濃い感じのブランデーケーキに一番近いかも。

・大人っぽい味

お酒のつまみにもなりそうな感じ。甘さが上で書いたような「ブランデーケーキ」「どら焼き」に近いので、少しつまみながら食べるのにちょうどよいです。

・リンゴの果肉がしっかりある

値段が激安なので、中身はリンゴのソースかなあ、と思っていたのですが、あけてみたところ、しっかりとしたリンゴの果肉が。。かたまりが残っている状態の、ソースでもないジュレ?のような感じ。食感も楽しめるので、贅沢なケーキのような美味しさ。

 

正直、「農業高校のクオリティー、超えてない?」とのけ反ってしまうような驚きのパンケーキ!

 

朝5時からコンビニで整理券が配られ、5時半に入荷し、整理券で引き換えが始まる、という中で手に入れた代物。兄に早朝に起きて、コンビニに行ってもらい、駐車場に停めてある車の中で待機してもらい・・・。やっとこさの思いでゲットできたパンケーキ。でも、今はブームがやっと落ち着いたせいか、「普通に、平常時間でも簡単に手に入る」だとか。

 

しかも、秋田県内でしか手に入らない(しかも県内の約200店舗限定)」はずだったものが、現在、東北6県の約1100店舗に拡大!

9月25日から、他県でも販売を求める声が多く寄せられたことなどを受け、生産体制を整え、拡大して販売することに決定したようです!これはなんとまあめでたい!!

 

無事、手に入るといいですね!

 

 

入手困難☆品切続出の「金農パンケーキ(秋田県内ローソンのみ販売)」を食べてみた感想その2

金農パンケーキ(秋田県内ローソンのみ8/23~販売)の魅力について、

2回に分けて語っている企画の第2回目はこちら。

 ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

 

第2回その1~地元秋田産リンゴソースとはちみつ~→→再販は中国産に変更!!

 

中にはリンゴソース(リンゴの蜜漬、ジャムと言った方がいいのかな)とはちみつが入っていて、しょっぱい生地に甘さが際立ってハーモニーが生まれています。

ここで、地元秋田産の素材づくしで行きたかったところですが・・・。

前回(5月)発売商品に対し、原料の一部のりんごプレザーブが秋田県産から中国産になったそうです。これは残念。でも美味しいですよ。

 

その2~金足農業高校の校章の焼印~

 誇りと伝統の校章がしっかりと焼印されています。ここには、威厳とプライドが感じられて、見るだけであのプレーが蘇ってきそうですね。うっ・・・(涙)

f:id:sakusakuflower0914:20180831171339p:plain

 その3~パッケージが金足農業高のカラーがふんだん~

・トマトがぶた?に変身したような可愛いイラスト

・金農校是「自主」「勤労」「感謝」

・金農創立90周年

が記載されている、愛情たっぷりのパッケージにほっこり。

しかし、甲子園100回目に金農創立90周年で準優勝とは、なんとも素敵。

ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

 

 

 生産が追い付いていない状況らしく、売り切れ続出、午前中には陳列された商品棚からなくなってしまうのも、なんだかうなずけますね。

たとえリンゴのソースが中国産になっても、原価が高く、かつ値段がリーズナブルすぎて(2個入りだし)、利益としていかがなものか、と心配したくなるような感じ。

儲けというより地域貢献・町おこしにも寄与しているということですよね、本当にすばらしい。

 

ちなみに、金足農業高校には「食品流通科」があり、これ以外にも生徒が開発した商品が多くあり、コンビニやスーパーで発売されています。「金農フィーバー」などなくても、しっかりと地域に根ざし、地元の産業・商業に地道に貢献してきた取り組み、これは冬に雪上トレーニングしていた野球部の忍耐と継続のルーツを感じさせますね。

 

今回は地元秋田の実家に頼み込んで、無理やり早朝にコンビニに行ってもらい郵送してもらいました。ちなみに、整理券を配っている店舗もあるらしく。

そのお味は・・・

「甘すぎず、甘じょっぱくて美味しい!」

「 結構、食べごたえがある」

「また食べたいかも」

と思わせる味でした。230円くらいでもいいのでは、と思ってしまうお味。

リピーターが多いのも分かる気がしました。

 

秋田県内のローソンでの限定発売(8/23~)です。よって、手に入れるためには、

・秋田に行く

・秋田在住の知り合いに頼む

これしかありません。しかも、「1人3個まで」という制限あり。

いっそこの際、秋田を観光がてら、「金足農業高校ナインを生み出した土地・食べ物・自然・水」に触れてみてはいかがでしょうか。

そこには、懐かしさと素朴さ、雪国の我慢強さと優しさが詰まった原風景が広がっているはずです。

ラッキーな方は、「佐々木希級の秋田美人」に遭遇するチャンスも!?

 

秋田に来てたんせ~!

入手困難☆品切続出の「金農パンケーキ(秋田県内ローソンのみ販売)」を食べてみた感想その1

金足農業高校の甲子園での感動的なシーン、活躍ぶり。私たちの夏をすてきに彩ってくれました。久々に高校野球で「泣いて」「感動して」「勇気をもらい」「熱く」なれました。吉田投手のイケメンぶりにも、全員地元の金農ナインの粘り強く全力でまっすぐな姿も、心を震わす全力校歌の歌いっぷりも・・・。

雪国で勝ち進むことは難しく、さらに公立高校で勝利を掴むのは絶望的になっている今、ロマンと勇気をもらえた劇的なシーンの数々。

雑草軍団VSエリート集団

決勝では対極のチームでの戦いになりましたが、第100回大会の決勝を飾るのにふさわしい、歴史的な一戦になりました。

本当にありがとう。

 

「甲子園ロス」「金農ロス」にひたっている中、「金農パンケーキ」なるものがローソンから再販されると聞きつけ、地元秋田の家族に迷うことなく依頼。ただし、地元でも午前中で売り切れてしまうほどの入手困難ぶり。ならばと、とんでもなく早朝(というか深夜?)にコンビニに行ってもらい、無理矢理手に入れてもらいました。ヤッター!!そして即郵送してもらい、無事ゲット!

執念で手にいれた品はこちら。

ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

www.lawson.co.jp

食べ物に関してはミーハーぶりを最大限に発揮する私。流行に乗って食べてみたい衝動を全開に放出、手に入れた瞬間はもちろん、お決まりの勝利のポーズ「侍ポーズ」。

 

早朝入荷、即完売という状況らしいです。秋田県内のみなのに、凄いことに。

商品を巡って客同士がケンカしたケースもあるそうな・・・。

 

もともと、ローソンと秋田県金足農業高校の生徒さんと共同開発した商品で、2012年から7年間毎年5月頃発売していたようです。今年も6月頃まで発売されていました。いったん販売が終了・・・

しかし!

再販を求める声が相次ぎ、大反響を受けて、金足農業高校の甲子園決勝進出を受けて8月23日からの再販が決定!

 

発売してまもないというのに争いが起こるようなパンケーキ。それには話題性だけでなく、「地元っ子で揃えた材料で作られたパンケーキ」という、金農ナインを彷彿させるような涙ぐましい商品だったからなんです。

 

「コンビニのクオリティーを超えた味」

秋田県産のオーガニックな材料がたっぷり」

「地元の素材なのに145円とは驚くべきコスパ

金足農業のオリジナルさにほっこり」

 

では、具体的に魅力を2回に分けて語りましょう。

 

まずは第1回 ~秋田県産の生地のヒミツ~

秋田県産『あきたこまち』の米粉」でもっちりとした食感

秋田県産の卵」でふんわり感

秋田県潟上市の『小玉醸造』の醤油」で風味と塩分で味付け

 

米粉・もち米粉で作られているだけで、ちょっとお値がはるはずです。なのに、秋田県産のあきたこまち、と限定されているとしたら、それだけで高騰しそうな原価の高さ。145円で採算合うの?(いや、絶対合わないはず!)の儲け度外視した商品開発、雑草軍団らしくて大好きです。

醤油が入っているというのもビックリ。中のソースが甘い分、生地にしょっぱさを加えて、甘じょっぱい味に仕上がっているんだとか!

さらに、醤油の『小玉醸造』のある潟上市は、吉田投手らの出身地!あっぱれ!!

 

→第2回に続きます。

 

 

 

 

とんかつの老舗「とんかつ とんき 目黒本店」

「ちゃんとしたものを、ちゃんとした人が作っている、しかもリーズナブルなものを食したい。」

顔が見えるお店で、できれば都心で、大切な誰かを連れて行っても自信をもっておすすめでき満足していただけるようなお店を・・・。

そんなあなたにオススメな、肉食女子からお伝えしたいお店があります。

「とんかつ とんき 目黒本店」

なんと昭和19年創業、老舗中の老舗な目黒のど真ん中にあるとんかつ屋さんです。

87年も続いているお店、その理由は、お店に行くとすぐにわかります。

 

「プロ集団の誇りと歴史とが凝縮された厨房を目の前に食べられる」

 

そこは、何か試合か儀式が行われているかのような、エンターテイメントと言っては失礼にあたりそうな荘厳な粛々とした職人技が展開されています。

厨房にいるスタッフの数は10名を優に超し、徹底した分業制。

キャベツを刻む担当、お肉を切る担当、お肉を揚げるを担当、・・・。自分の役割にただひたすら忠実に、かつプライドをもってテキパキと遂行する仕事ぶり、そこからは伝統を守り続け腕を磨き続けてきた忍耐と意識の高さが垣間見れ、とにかく圧巻です。

食べるのを忘れ、ただただ見とれてしまいそうになります。

「とんきショー」なんて呼ぶ人もいるらしいです笑
 

もちろん、一口食べると納得のとんかつ。

メニューは、長年変わらず「ロースかつ定食 1900円」「ヒレかつ定食 1900円」「串カツ 1400円」の3択しかありません。

さっくさくの薄い衣、厚いのにやわらか~いお肉。

普通の横切りから、更に縦にも切っているから柔らかいそうです。

噛めば噛むほど甘くなる不思議。幸せの瞬間が訪れます。

 

 

きゃべつ、お味噌汁(豚汁)、ごはんはおかわり可能。

ここに来ると必ず、1セット全部おかわりしてしまいます。ダイエット中でも、この瞬間だけは特別。だって、とんかつが美味しいから食欲が倍増してしまうんです。きゃべつもシャッキシャキだし、ごはんもつやつやして光ってて、もっともっと食べなきゃ損、な感じ。

しかも、やっぱりプロの技、食べた後のお皿には水分も油分も残っていないという奇跡。これは油ぎれもよく、キャベツの水切りも完璧という証拠。

キャベツ係もいて目を光らせており、すぐに補充してくれます。ソースも少しでも減ったら補充してくれ、綺麗に注ぎ口も拭いてあるスマートさ。かゆいところに手が届く、サービスを超えた職人技の数々。たった1900円でここまでしてもらっていいのかな、と思ってしまうような、これでもか、と見せつけてくれる気持ち良くいただけるお店です。

 

目黒駅から徒歩すぐの好立地も魅力。
お店が大きく目立つので、すぐ見つけやすく、わかりやすいでしょう。
店内は、1階は40席以上のカウンター。2階もありますが、見どころの厨房が覗けるカウンターをオススメいたします。


ここは、目黒のとんかつ御三家と呼ばれるエリアで、「とんき」「大宝」「かつ壱」が並んでいます。とんかつ激戦区ではありますが、大行列はいつ行っても途絶えることはなく。

 

貫禄のとんかつ名店、ぜひ行ってみましょう。

おすすめのメキシカン「クロニックタコス 銀座店」

 

 

暑い時はスパイシーでホットな食事をしたくなりますね。おしゃれで、銀座にあるのにリーズナブル、というお店を今日はご紹介いたします!

「クロニックタコス 銀座店」

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13218811/

 

このお店はこんな感じ

「お好みで具や生地が選べる」

「安い!速い!」

「ヘルシーでベジ派にも優しい」

「店内がおしゃれ」

なんだか最強な予感がしますね。

f:id:sakusakuflower0914:20180831135902p:plainf:id:sakusakuflower0914:20180831140405p:plain

f:id:sakusakuflower0914:20180831140521p:plain

 

店内に入ると、アメリカのショットバーを彷彿させる雰囲気。奥にはカウンター、正面にはサブウェイのようなショースが。

「何にいたしましょうか」と店員さんが、誘導してくれます。

生地、具材、トッピングの組み合わせが豊富で、目うつりしてしまう沢山の選択肢。

では、どのくらいの選択肢があるのか、紹介しましょう。

 

①ベース

タコス 390円
ポテトタコ 490円(マッシュポテト)

ケサディア 790円(トルティーヤにチーズと肉を挟んで焼き上げた品)

 

②皮の硬さ
・ソフト
・コーン(グルテンフリー)
・小麦粉
・クリスピー(コーントルティーヤを香ばしく揚げた生地)

 

④メイン食材(肉はすべて国産)

・カーニタス(豚)・・・3時間じっくり煮込んだ柔らかさがウリ

+50円 ケサディア+100円

・アルパストール(豚)・・・スパイシーなオリジナルソースでアレンジ

+50円 ケサディア+100円

・ポロアサド(鳥)・・・オニオン・ガーリックスパイスの効いたタレ&オニオンを加えてグリル
+0円

・カルネアサダ(牛ステーキ)・・・オリジナルソースでバーベキュー風味
+150円 ケサディア+300円

・魚/えび(フライorソテー)・・・オーダーされてから調理する徹底ぶり
+100円 ケサディア+200円

ベジタリアン
お肉抜きでヘルシーに!アボカドのトッピング無料!
+0円

⑤チーズ
・ミックスチーズ…少しくせのあるレッドチェダーと食べやすいモントレージャックチーズを混ぜた、すべての商品に合うチーズ。)
モッツァレラチーズ…あっさりしていてくせがなく食べやすいチーズ。

⑥トッピング

・ライム
・オニオン
パクチー

 

サルサとソース

・ピコデカヨ
ワカモレ+100円
・グリーンサルサ
・レッドサルサ
・バハソース
サワークリーム

 

⑧トッピング野菜

・キャベツ
・レタス

 

食べると、ペロッと軽く食べられてしまうので、おかわりしてしまいました。具材にこだわりがあり、身体によいものを使用しているためかもしれませんね。生地も香ばしく、「もっと食べたい」と思わせてしまうタコス。本場メキシコでかつて食べたことがある「自分的ナンバー1のタコス」の味を思い出させてくれる、本格的な逸品でした。

ビールにもぴったりで、お酒のおつまみにもなり、最高に幸せなひとときを味わえ、昼間っからほろ酔い~♪

 

他にも、ブリトーやサラダ等も数多くの選択肢から選べるバラエティー豊かなラインナップ。次はブリトー食べに行こうかな。

 

ショッピングの小休憩で小腹がすいた時にちょうどよい、ライトミールになるお店。

ぜひ行ってみてください!

 

 

 

ケーキの王道「キルフェボン」のフルーツタルト

ケーキでナンバー1といえば、これしかないでしょう。「キルフェボン」。

行列は当たり前、1時間前はいい方、という前提のお店。ただ、行列に並ぶ甲斐のあるコスパ。魅力あふれるお店なんです。

「とにかくフルーツが美味しい」

「タルトがあっさり」

「全体的に軽い」

「わりと安い」

「お店がかわいい」

 

巷には1000円近いケーキがゴロゴロ、しかも大きくて食べごたえありすぎ、なんてことも。私も正直、若い時より、あまり甘いものをたくさん食べられなくなった口なので、ドデカイケーキを見ると尻込みしてしまう傾向が・・・。どちらかといえば、最近はお酒に合うようなものが好きになってきた感じの味覚変化。そんな自分でも、デートで男性を連れて行っても、みなさん喜んでくれるのがここのお店。

 あまりの人気にお店が全国に展開していき、今や10店舗までに。

 

その中でも一押しといえばこれ、季節のフルーツタルト 672円

 

f:id:sakusakuflower0914:20180731180641p:plain

 

 

 

これでもかというフルーツ盛りだくさんなケーキ。中は、苺、キウイ、バナナ、ブルーベリー、葡萄にオレンジ、マンゴー、パイナップルなどなど。。

このフルーツの彩りの鮮やかさのヒミツは、なんと、キルフェボンがフルーツ農家と直接契約、取引をしているからのようです。どおりで美味しいわけですね。青果店から仕入れたり缶詰のものを使用したりしているケーキとは格段の違いが出ているのはこの理由があったのかと。

 

フルーツだけでなく、タルトにも魅力がいっぱい!パイ生地のタルトはサックサク。そして、上にたっぷりのる上質のカスタードがたまらない!このカスタードクリーム、バニラビーンズの粒がハッキリ見え、甘すぎず、かたさもちょうどよく(ドロドロしすぎていない感じ)、カスタードだけでもいくらでも食べられる味。
しかも、タルトとカスタードの間に、薄くスポンジケーキが敷かれているのです。おそらく、カスタードの水分をパイ生地が吸収してしまうのを防ぐためかと思います。なんと細かい工夫・・・涙

 

値段も良心的。この丁寧に作られた上質なフルーツタルトが、たった672円!このご時世ではお手頃ですね。大きさも丁度よく、コーヒーや紅茶ともピッタリ。ケーキと飲み物で1000円位で済んでしまうとは。銀座に限っていえば、他のお店ならケーキセット2000円はするので、約半額ということに。しかもこの味で。超コスパよい!ということが言えますね。

 

季節限定のケーキもたくさんあり、上手に選ばないとお値がはってしまうのですが、それでも充分甲斐のあるクオリティーを提供してくれるお店。

 

店舗についてのご紹介も。今回は銀座店を。店内がとてもかわいらしく、ずーっと居たくなるような居心地のよさ。フランスのお部屋のような、フェミニンな雰囲気。しかも、お部屋が広く、奥にもお部屋があって、予想以上にスペースがある店内。トイレも広く、混んでも大丈夫なほどのトイレ数があり、これまたおしゃれなつくり。手を洗うところもおフランス感満載。これは一見の価値あるかも。

 

 まだ行かれたことがない方、ぜひとも!

お気に入りのサンドイッチ☆メルヘンの「マンゴー生クリーム」

これ食べたことありますか?駅構内やデパートでよく見かけるサンドイッチ専門店「メルヘン」のサンドイッチ。

創業1982年。約40年近く、こだわりぬいたサンドイッチを作り続け、不動の人気を博してきたこのお店。「後味の良いサンドイッチ」がモットーらしいのです。そのために、使用するフルーツや野菜・肉などの素材を徹底的に選りすぐって作っているようです。パン生地は、もちろんメルヘン特製のものを使用。

野菜もなんとオゾン水で洗って使用!だから、シャキッシャキでヘルシーな味がするんです。

 

特に「日本人が好む味」というのを掲げて研究を重ねてきたようで、メニューのどれもが魅力的で斬新なものばかり。選ぶのが楽しくつい目移りしてしまいそうになります。

 

 

このメルヘンの力強いところは、サンドイッチは全て、それぞれのお店でつくられているんです!工場で大量生産ではないのです。驚きですね。パンだけは別の工場で作ってお店に搬入しているのですが、それ以外は店頭で全て手作りなんです。よって、店頭に並ぶサンドイッチは全て出来たてほやほや、フレッシュなものを提供しているという優れもの。どうですか、このこだわりっぷり。

 

 

 

実際に食してみると、パンの生地がふわっふわで、食事というかおやつ、スイーツになるような食感と軽さが魅力。パン生地はオリジナルの製法で創業から守られている味なようです。

 

生クリームは北海道産を100%使用。このクリーム、パンと違って常に改良に改良を続けて、進化を遂げている味なようです。確かに、あっさりとして軽く、フルーツに見事に調和したクリーム。食べたらもう1個食べたくなるような味です。

特にフルーツサンドに強いといわれるメルヘン。その理由はこの改良を重ねた生クリームと厳選されたフルーツにあるのかもしれませんね。

 

サンドイッチもいろいろな種類があり、なんと100種類も!しかもどれも外れがないところが魅力。しかも、高級な具材がふんだんに使っており、「これをサンドイッチに?!」とビックリするようなものも。

その中でも、オススメのものをランキングでお伝えしますね。

 

第1位 マンゴー生クリーム 368円

これを書きたいがために今回取り上げたようなもの。これのコスパ、最強なんです!マンゴーの食感と甘味、甘さをおさえた生クリームのハーモニーが絶妙!こんなに相性のよいマッチング、奇跡ともいえる組み合わせのマンゴ生クリームなんです。しかも、値段は367円。他のサンドイッチに比べると安い方。それでこんなにジューシーで新鮮なマンゴーをいただけるとは。とっても幸せー!になる一品です。

友達何人かに差し入れであげたら、その後、皆自分でリピ買いしたそうです。そのくらい、衝撃を与える逸品!

 

第2位 大葉入りてりやきチキン 357円

大葉のアクセントが効いた、あっさりとしたお惣菜サンドイッチ。値段も手頃。てりやきチキンがやわらかく、薄味なのがヘルシーで繰り返し買ってしまう商品。

 

第3位 タマゴサンド 324円

ヨード卵光100%使用という贅沢なサンドイッチ。食べたらわかります。他のたまごサンドとは全然違います。メルヘンの威力を見たいなら、こちらを頼んでみてください。

 

第4位 フルーツスペシャル 389円

さわやかで濃厚、ふんわりの生クリームと上質なフルーツが見事なハーモニーを繰り出すサンドイッチ。まさにスペシャル。

ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

 

同じく第4位 三元豚ロースカツ 583円

食べごたえがある、質のいいやわらか~い豚肉が入っています。カツもソースの味は濃すぎず、サックサク。そしてふわふわのパンに絶妙に合うところがポイント。シャキシャキのキャベツもまた三元豚の味を引き立たせ、これは絶品。お値段を考えて4位にしましたが、ぜひご賞味を。

 

 

とにかく、マンゴー生クリーム一押しです、食べてみてくださいね!

オススメのお取り寄せ第3弾!レトルトカレーの域を超える!「びえい豚カレーとろとろ煮込み」北海道

ひき続き、おすすめのお取り寄せ品を紹介したいと思います。

こちらもお友達からオススメがあり頂き、それ以来、虜になってしまった商品。「びえい豚カレーとろとろ煮込み」550円

 

 

shop.bieisenka.jp

見るからに、お肉が大きくてゴロゴロと沢山入っているので、ヤバそうな感じは伝わるはずです。

お口に入れると、見た目以上に昇天できます。

「やわ、やわ、やわらか~~い!」

なに、このやわらかさは。スプーンで一瞬で割れる、口に入れたらあまり噛まずに溶ける・・・。至福なひとときを堪能できました。

 

北海道美瑛産の豚肉「美瑛豚」、しかもその中でも味のよいウデ肉なんだそうです。そりゃあ、美味しいわあ。レトルトカレーに、入れちゃう?レストランで食べたら、めっちゃ高いはず。レトルトで自宅でリーズナブルに本格的カレーが食べられるなんて、「美瑛、ありがとう~!」

ルーも、ホテルのレストランに出てきそうな本格派カレーで辛すぎず甘すぎず、ちょうどよい感じ。原材料で3番目に早い順位で「たまねぎ」とあるのですが、その形はとどめておらず。じっくり煮込んで溶け込んでなくなっているのでしょう。その辺のレトルトとは格段の違いがあるのがわかります。

こんなにお肉がゴロゴロ入っているのに、ペロッと食べられ、重い感じもせずちょうどよい量と質感でした。

 

販売元は、 美瑛町農業協同組合。前回の利尻昆布ラーメンに続き、「地元の農協」というところがまた信用できる味な感じがしますね。私の勝手なイメージですが、地方の農協等は、手抜きせず全力で心を込めて作ってくださっているような気がしちゃうんです。

 

おしゃれなパッケージにも注目。農協、というイメージを覆すだけでなく、ラベンダー色で清々しいスマートなデザインの箱。一瞬、レトルトカレーだと気付かないようなスタイリッシュで女子向けのパッケージなんです。そして裏。「素材に、敬意を。」と書いているんですよ、泣けませんか・・・!

f:id:sakusakuflower0914:20180712160813p:plain

美瑛の素材に心と手と敬意を込めた、自信をもってオススメしている製造元の姿勢が裏に書いてあるという、極上の逸品。これを見ずに食べないわけにはいかないでしょう。

 

ご購入は、「美瑛選果」という店舗で取り扱っております。

美瑛本店(北海道美瑛町)・新千歳空港店・東京有楽町店の3店舗があります。

 

 

ちなみに、都内に住む方用に。東京交通会館地下1階にある、「丘のまち美瑛選果」では、店舗でカレーが食べられます。「びえい豚カレー」(800円)は、ライスに美瑛のトウモロコシがたくさん入っていて、彩り豊か!ジャガイモもついているので、大満足なカレーですね。「びえい豚トンテキプレート」(980円)というのもちょっと気になる・・。

 

 

また、レトルトカレーの「びえい豚カレーとろとろ煮込み」は、店舗購入のほか、「美瑛選果」のオンラインショップで購入できるほか、楽天やアマゾンの通販で購入できます。ぜひ探してみてください!

 

今回は3回にわたってオススメお取り寄せをご紹介しました。北海道が多め?でしたが。また続編を行う予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

おすすめのお取り寄せ品第2弾!一番美味いと思う袋ラーメン☆北海道・利尻昆布ラーメン

一番好きな袋ラーメンはこれ。お家で出すと「えっ?これ袋ラーメン?」と驚くほどの本格的な味わい。

北海道の利尻といえば昆布が有名ですね。そこの袋ラーメンが大人気なの、ご存じですか。「利府昆布ラーメン」

ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

マツコの知らない世界でも紹介され、マツコさんが絶賛、ほか北野武さんが等々力ベースで、千原ジュニアさんがパテナの神様で、そして松本人志さんが松本家の休日で絶賛され、大反響があった商品。

知り合いの方に「日本一うまい袋ラーメンあるよ」と紹介され、いただいて食して虜になりました。「こ、こ、これだー!」と感動。

何が美味しいかというと

「さっぱりなのに、昆布の旨みがじわりとくる」

「麺も歯ごたえと深みがある」

「スープと麺の絶妙なバランス」

「何杯でもいける、食べたくなる」

という商品。

理由は、

利尻島特産品の利尻昆布の粉末を麺に練り込んでいるため、独特の旨みが出せる

・あっさりした塩味のスープが麺をひきたたせ、相乗効果

利尻島の漁業協同組合で生産された品

という、地元の特産・人・愛づくしの袋ラーメンだからなんです。

 

あまりに美味しくて、他の人たちにも勧めたところ、皆さん「うまい!」「真似して買った!」という方ばかり。

 

ちなみに、作り方まで丁寧にアドバイスがあり、

・麺とスープは別々に作る
・麺のゆで時間は指定分数の15~30秒マイナス
・麺のゆで始め30秒は麺に触れない
・ゆでている麺は箸であげてはいけない
・スープとどんぶりはあらかじめあたためておく

というこだわりぶり。

せっかちな私は鍋に麺を入れた瞬間から箸でツンツンしてしまう(パスタでもなんでもそうですが)ので気を付けなきゃ~、と思ってる矢先に箸でいじくってしまったのであった・・・。アドバイスを無視して作っても「うきょー!」というクオリティが出せる味がこのラーメンなんです!(できれば、アドバイス通りに作っていただいた方が、かなり美味しくできるはずです)いつか、アドバイス通りに作ってみたいなあ、なんて願いながら、私は大人買いして常にストックが大量にあるので、いつかチャレンジ。。

 

しかしこの商品、どこで買うかによって、微妙に値段が変わります。

送料込になるといっきに値段がはねるので、送料含めた順位をつけてみました。

 

利尻昆布ラーメンを安く買えるサイト

第1位:(1袋270円)アマゾン「利尻昆布ラーメン【20袋】 北海道利尻島 利尻漁業協同組合 袋麺 塩味 めん80g」5,480円(通常配送無料)

第2位:(1袋274円)アマゾン「利尻漁業協同組合 利尻昆布ラーメン 塩味 20食入り」 5,478円(関東への配送料無料)

アマゾンプライム会員の方なら(1袋264円)アマゾン 「利尻昆布ラーメン とろろ昆布入 20袋入り ご当地ラーメン」5,280円がお得かも

 

送料抜きに販売店で直接買う手もあります。

売店

【北海道】利尻漁業協同組合仙法志支所直売店新千歳空港、りしり富士や(稚内市)、エスディーパーク(小樽市)、北海道どさんこプラザ札幌店

【大阪】インスタントラーメン専門店やかん亭大阪総本店(日本橋)・・・ここは250円で店内で作ってもらえて食べられるようです。

その他にも、イベントや企画で手に入る場合もあるようです。

 

 類似品が出回っているので「利尻漁業協同組合」と記載してあるパッケージをよくご覧ください。

 

 

 

 

 

 

オススメのお取り寄せ編☆第一弾!三重のお菓子・マドレーヌ「シェルレーヌ」

今回は、お取り寄せの品シリーズを特集してみたいと思います。第1弾はこちら。三重県でもっとも有名なお菓子のひとつ、マドレーヌの「シェルレーヌ」。

 

シェル・レーヌ | ブランカオンラインショップ

日本ギフト大賞三重賞を受賞、さらに第22回全国菓子大博覧会名誉総裁賞受賞と、受賞歴も豊富な銘菓。おいしさは受賞歴からも充分伝わるはず。自然な甘さと軽い口当たり。何よりも「カラダに優しい」味なんです。
そこにはヒミツがあります。

「地元の材料」

「天然パールが入っている」

という奇跡のお菓子なんです。

地元で育った卵を使い、三重県産の国産小麦粉「アヤヒカリ」を使用。しかも、ひとつひとつ手で焼いているという手の込みよう。さらに!天然の「パールシェルカルシウム」が入っている、オーガニックなのに高級感あふれるお菓子。これは、美味しいに決まっていますね。

しかも、お値段が1つ162円というコスパ満点なマドレーヌ。

 

プレーンの他にも2種類の味があります。

伊勢茶味・・・お茶のカテキンの含有量が高い、伊勢茶をふんだんに使った贅沢な品。大人の方に好まれるだけでなく、甘い物が苦手な男性でも抵抗なく召し上がっていただける洋菓子。

 

あおさのり味・・・三重の特産である海苔。それを活かしたお菓子。リアス式海岸の香りが漂う、景色が映し出されてくるような、和テイストの風味。

 

詰め合わせも豊富な種類があります。

「ミニ・シェルレーヌ」という小さい版もあり、8個入りの「真珠の小箱」というプレーンミニシェルレーヌの詰め合わせは、お土産として最適。かわいらしい真珠の形をしたマドレーヌが美しく箱に詰め込まれています。量もちょうどよく、おひとりにでもご家族にでもお渡しできる詰め合わせですね。

私が一番購入しているのは、「シェルレーヌ 10個 詰め合わせ」で、箱にプレーン味4つ、伊勢茶味3つ、あおさのり3つが入っているパッケージ。これなら、シェルレーヌの味を存分に堪能できるほか、色々な味もお楽しみいただける「完全版」な詰め合わせになっているので申し分なし。

 

私自身が、昔いただいた時に大変感動を覚え、リピ買いしまくり、ついには他の人にオススメした品。そして、帰省時に一風変わったお土産として持参したところ、口々に「美味しい!」「こんなマドレーヌ、初めて食べた」「パールが入っているとはビックリ」と感激の感想が。各地で「シェルレーヌ」の普及活動を始めているのでありました。もちろん、シェルレーヌのオンライン会員にもしっかり登録してポイントを貯めています。

ちなみに、シェルレーヌのおかげで、実家の家族はいつも「私の帰省時のお土産」を楽しみにするようになったのです。そしてその期待に応えるかのごとく、全国各地の「おいしい」品をお取り寄せすべく、物色しまくっている日々。

まだ食したことのない方、一度、この「天然パール入りの貝殻の形をしたマドレーヌ」を試してみてくださいね。

 

この「オススメのお取り寄せ」シリーズは全3回にわたって取り上げる予定です。

次回、オススメのお取り寄せ第2弾シリーズは「北海道・利尻昆布ラーメン」をご紹介します。こちらもリピ買いしまくり間違いなし!こうご期待を!!

 

パン屋ならココ!東伏見「パンステージ・マイ」

西武新宿線東伏見駅から徒歩10分ほどのところにあるパン屋さん。ここはパン屋さんのイメージを覆す破壊力があります。

「お祭りみたいに楽しい店舗」

「メニューが豊富!パンが苦手な人でもどれか必ずヒットしてしまうくらい」

「お惣菜パンがバラエティー豊かで手頃」

「パンの生地が軽くて美味しい」

「ケーキみたいなパンもあって、おかずにもデザートにもなる!」

こんな常識を超えたパン屋さんがあるのです。人通りのあまりない道路なはずなのに、お店のあたりは混んでいて、交通整理のための警備員も立っています。

www.panstage-my.co.jp

tabelog.com

見るからにかわいくってつい立ち寄りたくなるお店。

 

甲乙つけがたいかわいらしく愛おしいパン達。それぞれカテゴリー別にしてランキングにまとめました。

 

お惣菜パンの部

1、鶏ごぼうサンド226円・・・コストパフォーマンスが最高の逸品。お値段のわりに豊富な具材でいくつも食べられちゃう。必ず購入する品。

2、トリプルサンド302円・・・中のトマトやレタスがシャキシャキ!フレッシュな具材でもっちりとした食パンがたまらない美味しさ。

3、和風ベーコンエッグ248円・・・トーストしてあるパンでサンドした食べごたえある一品。ベーコンのしょっぱさとエッグの濃厚さが絶妙。

 

デニッシュ・調理パンの部

1、カレーパン178円・・・香ばしくって軽い!いくつもパクパク食べれちゃう!中のカレーも本格的。カレーパンとしてもここが一番好き。

2、ショコラクロワッサン194円・・・サクサクの生地で中のチョコがほどよく固く、食感が抜群の品。

 

菓子パン・ハードパンの部

1、クリームパン174円・・・こぼれんばかりのクリームが詰まっていて、このお値段でこれ?という贅沢なクリームパン。お店に立ち寄ったら必須のアイテム。

2、ミルキーフランス162円・・・ボリュームのわりに中の練乳がまろやかで、パクパク食べられちゃうパン。価格もお手頃。 

3、ふくや明太子フランス237円・・・あのふくやの明太子を贅沢に使ったフランスパン。お酒のおつまみにもなります。

 

ブレッドの部

1、メープルラウンドハーフサイズ334円・・・毎日の食卓にも、おやつとしても最適。メープルの甘味がふんわりとした後味に。

2、クインズブレッド324円・・・王道の食パンを生クリームで仕上げた、天国に舞い上がるような高級感漂う食パン。このお値段ならちょっぴり贅沢しても大丈夫と思える良心的な価格。

 

季節限定商品

・ベーコンポテトフォカッチャ280円・・・ここのフォカッチャの軽さと食感、まろやかさは群を抜きます。お惣菜のバランスも抜群!

 

とにかく、カレーパン、クリームパンの王道と、いくつかお惣菜パンをピックアップしてみてください、他のパン屋さんとの違いがわかるはずです。

パンの各メニューの画像がHPから見られます。

パン 自家製パン|ベーカリーハウス マイ・パンステージマイ 焼きたて手作りパンの店|東久留米・東伏見

 

回転率も高く、手際の良い店員さんたちが明るくテキパキともてなしてくれるので、混雑のわりにはスムーズに買えます。真っ赤な手提げ袋をピンと伸ばして丁寧に受け渡してくれる姿に、パンへの愛情を感じますね。

ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 

教えたくないおいしいお店(隠れ家)☆一番おすすめのお寿司屋「びんび」大阪・玉造

本当に仲良しの知人にしか教えてないお店。だって、ただでさえ予約がとりにくいんだから。ずーっと内緒にしてこっそり通っていましたが、今回、出血大サービスで秘密の名店を紹介しちゃいます。

大阪府玉造・寿司処「びんび」

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27073698/

 

「ネタが最強!」

「赤身が苦手な私が、ここのマグロならイケる!」

「高級料亭並みのクオリティーのわりにお値段がお手頃」つまり「コスパ最強!」

 

JR環状線玉造駅から徒歩5分程度、駅前アーケード商店街を通り、ちょっと角を曲がったらすぐのところにある、あまり広くないお店。カウンターの他に、お座敷の個室も1つあります。

 

若い時は有名店で修行を積んだ、話がおもしろい、「ザ・大阪人」な店主が一人で握っています。お料理を運ぶお手伝いのスタッフが1,2名いて、時々?娘さんが手伝うこともあったり。

 

慣れた手さばきで握ってくれるお寿司は、「うおーっ」と叫んだ後、「ふあー・・・」とため息がつくような、そんな味です。鮮度の良さももちろんですが、なんだか「甘いんです、お寿司が。」シャリとのコンビネーションが抜群というか。大きさも丁度よく。

 

食べてほしいネタ

・まぐろ漬け

・うなぎの白焼き

・ホタテ

・サーモン

上2つは写真にも掲載していますが、「まぐろ漬け」「うなぎの白焼き」をまずはご試食あれ。

こんなマグロ、食べたことない!うまーい!!甘いというか深いというか。赤身魚が苦手の私も、ここに来ると「まぐろ漬け」を何皿も頼んでしまいます。しょっぱくなく、脂っぽくもなく、身がしまっていて、お上品な甘さが口いっぱいに広がります。「アレ?マグロだっけ?」と疑ってしまうような逸品。

うなぎの白焼きも、絶妙なわさびと塩加減が最高!実は、私は鰻も脂っぽさが苦手でたくさんは食べられないタイプですが、ここのうなぎの白焼きはとてもアッサリとしていて、腹がもたれず、何個でもパクパクいけちゃう。ハモに似たような印象かな。でもハモよりもコクがあって、うなぎの良さを上手に活かし、悪いところを最小限におさえたような握り。完璧。

友人家族と来ても、皆さん、まぐろ漬けとうなぎ白焼きを何皿も頼み、テーブルいっぱいに。味覚が共通なのか、と思いきや、他の友人を連れて来ても、同じ感想が。そうです、口を揃えて、「ここのマグロとうなぎは最高!!」「家が近かったら何度も来たい!」という感想に。マグロとウナギに埋もれて死にたい・・・と思う瞬間。

ホタテも大きく、サーモンの鮮度も抜群!

 

お腹いっぱいに食べて飲んでも、会計は5,000円程度。ありえないコスパ、キタア!

 

私はもちろん、紹介した人たちはみな常連と化しています。「寿司屋の中で一番おいしい」との評価は、私だけではないようです。誰を連れて行っても恥ずかしくなく、自信を持っておすすめしたいお店。

 

私は大阪に行くときは、新幹線予約よりも早く、必ず「びんび」を予約しています笑

だって、そこが一番大事だったりするから!大阪行くのに「びんび」に行けないなんて悲しすぎる泣 私の友人も同様なやり方をしています。予約必須!そして、ここに気をつけてください

「あまり人に広めないこと」